メディカルセミナーズ blog

高齢者看護&介護について、セミナー情報などいろいろ発信しています!

メディカルセミナーズ blog イメージ画像
看護師を中心とした医療介護従事者にセミナーを
開催しているメディカルセミナーズのブログです。
最新のセミナー情報や、会員さま向けメルマガの
バックナンバーなどを発信しています

メルマガ

(写真:ソラとラッキー)
ソラとラッキー


東京(調布市)のオフィスより、

宮崎です。
今朝の東京は、雨(けっこう本降り)。
ソラ(白い柴犬)も散歩に
行きたくない様子だったけど、

そうも行かないので、
カエルのかっぱを着せて、
強引に済ませた。

帰宅後は、ソラも僕も
びしょ濡れ。


さて、あっという間に、
10月も終了しましたが、
10月の最後を締めくくったのは、

大阪で開催された望月先生の
胃瘻ケアセミナーだった。

このセミナーの開催前に、
胃瘻に関する最新書籍を
用意しようと出版社に連絡したり、
アマゾンで調べたりしたけど、

ほとんど全てと言っていいほど、
古いものしかなかった。

昨年4月に診療報酬が改定されたので、
さすがに、それ以降のものではないと
マズイと思い、
探したけど無くて断念。

結局、望月先生の所持している
胃瘻に関する書籍や新聞記事、
うちで所持している書籍を合わせ
十数冊を展示し、参加者の方には、
休憩時間に、自由に閲覧してもらった。

出版業界も本が売れなくて
深刻な状況と聞くけど、
どのテーマの書籍を出版するか、
かなりシビアになっていて、
「胃瘻」のニーズが少ないと
判断しているのだと思う。

また、「胃瘻」のセミナーを
開催している主催者も減っているので、

胃瘻の賛否が問われている昨今、
「胃瘻」を学ぶ機会、
最新情報を更新する機会が、
激減しているのが現状です。

でも、胃瘻を造設している患者さんは、
全国で40万人とも言われていて、
実際にかかわっている看護師さんも
多数いるわけだから、

僕達としては、
「胃瘻ケア」の最新情報や
ケアの原理原則を学ぶ場を、
絶やしてはいけないと思い、
できるだけ、定期的に実施しています。

これが、うちの会社にできる
数少ない社会的責任の一つ、
と思っています。


胃瘻ケアにおける
・トラブル対策を学びたい方、
・トラブルを未然に防ぐ方法を学びたい方、
・胃瘻の賛否について考えてみたい方、
・情報を整理したい方、
・不安を講師に相談したい方、

または、
院内で教育をしなければならない立場の方、
胃瘻の患者さんが多い部署に移動した方、
看護教員の方、
新人の看護師さん、
復職を目指している方、
などなど

これらの方々に、
地味ですが、継続して胃瘻ケアセミナーを
開催して行きますね。


企画部:宮崎



<メルマガ編集部より>

近日開催の胃瘻ケアセミナー情報は、こちらです。
http://www.medisemi.com/seminars/peg-care/
 

↑このページのトップヘ