メディカルセミナーズ blog

高齢者看護&介護について、セミナー情報などいろいろ発信しています!

メディカルセミナーズ blog イメージ画像
看護師を中心とした医療介護従事者にセミナーを
開催しているメディカルセミナーズのブログです。
最新のセミナー情報や、会員さま向けメルマガの
バックナンバーなどを発信しています

スタッフ日記

tesuri_ojiisan

広報部より、

こんにちは、上西です。

我が家に春がやって来ました。
それは猫の換毛期。

「まだ冬毛の方がよくない?
  寒くない?」

と話しかけながら
2匹の猫を
ブラッシングしています。

ふわふわの塊が、
2匹で毎回
ソフトボールサイズとれます。

家中が毛だらけになる季節です。

先日、友人たちと
女子会をしました。

不動産会社に勤める友人が

「親の介護も
  役に立つものだね」

というので何かと思ったら、
マンションを購入した
お客様との打ち合わせで
自分の経験が
役に立ったと言うのです。

彼女のお母さんは
足が悪いので、
いつも杖をついていて、
自宅も使いやすいように
工夫してあります。

今回、彼女が担当したご家族が
高齢のお父様と同居予定で
そのお父様が病気の後遺症で
足が不自由だったそうです。

リフォームの打ち合わせを
したのですが、

工事の担当者が20代の男性で
不自由なところがある
高齢の方のニーズが
ちっともわからず、
お客様と話が
うまくいかなかったのだとか。

その若い担当者は、
お風呂の手すりひとつ
つけるにしても

「だいたいみなさん
  この場所につけますよ」

と、一般的なことしか
言わなかったのだそうです。

でも、高齢者の方の
「体の不自由さ」はひとそれぞれ。

悪いのは右足か左足か?

段を上るときがつらいのか?
降りるときがつらいのか?

手はしっかりものを
つかむことができるか?

体をひねることができるか?
体を動かす時痛みはあるか?

原因がケガでも病気でも、
その後の生活していく上で
どんな配慮が必要かは、
本人の状態をしっかり
聞かないとわかりません。

営業担当の彼女が間にはいって、
お父様の状態をよく聞いて、

お部屋の中を移動するときの
どんな動きに補助が必要なのか
ひとつひとつ確認することで
いいリフォームができて
お客様に喜んでもらえたそうです。

これだけ高齢者社会に
なったわけですから、
きっとほかにも様々な仕事で
高齢者介護・看護の知識は
必要とされているんじゃないかな?
と思った出来事でした。

広報部 上西

↑このページのトップヘ