メディカルセミナーズ blog

高齢者看護&介護について、セミナー情報などいろいろ発信しています!

メディカルセミナーズ blog イメージ画像
看護師を中心とした医療介護従事者にセミナーを
開催しているメディカルセミナーズのブログです。
最新のセミナー情報や、会員さま向けメルマガの
バックナンバーなどを発信しています

セミナーリポート

東京(調布市)のオフィスより

宮崎です。


今朝の東京は晴れ
僕の出張疲れもあって、
今朝のソラの散歩は、
7時出発。

数分歩くと、
汗だらだら、

でも、今日は、
ソラが早めに
排泄をしてくれたので、
早めの帰宅に成功。


先週末は、
東京(金曜)

大阪(土曜)

愛知(日曜)
と、移動しました。

金曜の朝、
突然、梶西先生から
連絡をいただき

朝8:30に、
調布市の某駅で
待ち合わせをしました。

普段、
福岡に滞在している
梶西先生は、

毎年この時期に、
東京都調布市にある
某大学病院で、
講義に来られているようで、

今回、わざわざ、
連絡をいただき、
「スタッフのみなさんへ」
と言って、

九州のお土産を
届けてくれました。

梶西先生の心遣いに、
恐縮してしまった
金曜日の朝でした。


翌日の土曜日は、
大阪で
創傷管理セミナーでした。

20170729切手先生創傷管理


Wound bed preparation
Moist wound healing

この2つの最重要ポイントを
おさえながら、

ドレッシング材の解説、
痛みの解説、
さまざまな症例を供覧したり、
実演を交えたプログラムと
なりました。

「創傷」という言葉は、
範囲が広すぎることもあり、
参加者からさまざまな質問が
飛び交いました。

そんな中でも、
「褥瘡」に関する質問が
多かった感じ。

切手先生の褥瘡セミナーは
既に開催していますが、

次回の切手先生の
褥瘡セミナーでは、

恐らく、
40名から50名くらい限定の、
「基礎講座」を開催すると
思います。

基礎が誤っていると
いくら頑張っても
期待する結果にならないので、

会場は現在調整中ですが、
早ければ、11月ごろから
スタートします!


続く日曜日は、
愛知で胃瘻ケアの
セミナーでした。

朝から雨が降ったので、
日曜は、ちょっと過ごしやすかった。

ちなみに、
同じ日、ご近所?
滋賀県大津市で、
「PEGサミット」という
1泊2日のイベントが
開催されたようです。

知り合いの医療者の方々も
参加をしていて
フェイスブックで、
報告していましたが、
すごい盛り上がり
だったようです。

この「PEGサミット」
なぜか
前夜祭として、
ジャズライブを開催していて、

「PEGサミット」の
発起人でもある
城本先生が熱唱していました。

本当に楽しそうな
様子だったので、
うちでも何かできないかなぁー
と妄想してしまった。


このユニークな
イベントに負けずに、
愛知のセミナーも
充実した内容でした。

講義とテキストだけでなく、

望月先生が準備をしてくれる
たくさんの胃瘻カテーテル
胃瘻を特集した新聞記事、
書籍、オススメサイト情報等々、

そして、
今回もセミナー終了後に、
個別質問の列ができました。

望月先生も
熱心な参加者の人たちの
個別質問に対応するために、

帰りの新幹線を少し遅らせて
予約をしているそうです。(感謝)


僕は、
セミナー会場を
出たあとに、
名古屋駅のホームで、
きしめんを食べて
帰りたかったけど、

こっちでも
行列ができていて、
残念ながら断念。

次回(8/26)まで、
我慢しよう。

企画部:宮崎

PS.
次回の愛知セミナーは、
「創傷管理セミナー2017」の
最終開催です。

◆8/26(土)開催 ※残席わずか
創傷管理セミナー2017(ファイナル)愛知会場
http://medisemi.com/seminars/2017/08/soshou-kanri-kitte-2017-8-26-aichi-nagoya.html

↑このページのトップヘ