メディカルセミナーズ blog

高齢者看護&介護について、セミナー情報などいろいろ発信しています!

メディカルセミナーズ blog イメージ画像
看護師を中心とした医療介護従事者にセミナーを
開催しているメディカルセミナーズのブログです。
最新のセミナー情報や、会員さま向けメルマガの
バックナンバーなどを発信しています

メディセミフットケア部

フットアドバイザーの松尾です。

週末は、福岡で
梶西先生の褥瘡ケアセミナーが、
1年ぶりに開催されました。

前日は、
先生の勤務先の糸島では、
38度の暑さで、
大変だったようです。

熱中症には、
気をつけましょうね~。


私は、母と2人でマンション暮らしですが、
2人とも暑さで
さすがにぐったりしています。

でも、母の部屋はずーっと
クーラーをかけているせいか、
少し元気がでてきました。

そうなると、今度は
転倒が心配です。

最近、足腰が弱って、
ほとんど歩けなかったのですが、

少し元気がでてくると
がんばって
シルバーカーを使って
少しでも歩こうとします。

見てるほうは、
かえって危ないな~と
思っちゃいますね。


最近は、高齢の方が
健康のために運動を始めて、
そこで転倒、骨折というケースも
増えているようです。

若い頃、スポーツをしていたり、
身体に自信がある人は、
そのギャップが予想以上なので、
つい無理をして
転倒につながることも。

特に、歩き出しに注意が必要です。

高齢者といわずとも、
何もないところで
つまづくことが増えたな~、
と思ったら要注意。

自分で思っているより、
筋力が落ちたり、
足の可動域がせばまっていたり
しているかもしれません。

そういう方には、
やはりインソールがオススメです。

足の測定
(フィートインデザインのインソールを作る際には、足の測定と足圧測定を行い、ひとりひとりに合ったオーダーメイドのインソールを作成します)

15人の健康な人に、
1.裸足、
2.普段の靴、
3.市販のインソールを入れた普段の靴
で、通常のスピードで歩いてもらい、
結果を分析すると、

インソールを入れた靴で歩くと、
1~2歩早く安定する、
という結果がでています。
(※株式会社フィートインデザイン
 ニュースレターより)

歩き出しの1、2歩って
結構大きいです。

早めに、足のケアをしたり、
インソールを入れて、
足元から、元気な身体つくりを!

フットアドバイザー:松尾

↑このページのトップヘ