メディカルセミナーズ blog

高齢者看護&介護について、セミナー情報などいろいろ発信しています!

メディカルセミナーズ blog イメージ画像
看護師を中心とした医療介護従事者にセミナーを
開催しているメディカルセミナーズのブログです。
最新のセミナー情報や、会員さま向けメルマガの
バックナンバーなどを発信しています

セミナーリポート


東京(調布市)のオフィスより

宮崎です。


今朝の東京はくもり

かなり涼しく
今朝のソラ(白い柴犬)の散歩は、
快適だった。


6月からスタートしていた
切手先生の
「創傷管理セミナー」ですが、
先日の土曜(8/26)の
愛知開催で、終了しました。

切手先生には、
タイトな講演スケジュールとなって
本当に申し訳なかったです。

が、

各地で、
たくさんの方々が
参加をしてくれました。

20170624切手先生2
(セミナー中の切手先生)

そんな中でも、
最終開催の愛知会場での
盛り上がりはすごく、

開場がはじまると、

最前列から、
座席を確保する
人たちがほとんどで、

参加者の人たちの
意識の高さを
感じることができました。

講義中も、
切手先生が一方的に話すというより、
参加者の人たちと対話しながら、
進行していて、

切手先生ご自身も
会場の雰囲気を
作り出すことができる
スピーカーなのですが、

今回は、参加者の人たちも
先生の話しやすい雰囲気を
つくってくれていて

切手先生も
講演しやすかったいようです。

セミナーの運営側も
このような雰囲気で
セミナーが進行されると
とても気持ちがいいものです。

そして、
セミナー終了後は、
いつものように、
切手先生への
個別質問の列が
できていました。


切手先生の
創傷管理セミナーは、
一旦、終了となりますが、

11月から新たに、
褥瘡の基礎セミナーを
開催していきます。

切手先生の講義は、
とてもわかりやすいので、
基礎整理をするには
最適なのでは?
と思い、
開催することになりました。

臨床現場で強くなる力
臨床現場で困らない力を
身につける方程式は、
「正しい基礎知識」×「経験値」
です。

ぜひ、このプログラムで、
褥瘡ケアの基礎整理をして
ください!

企画部:宮崎

PS.
切手先生の新セミナー
「看護師のための褥瘡ケア
セミナー(基礎コース)」のご案内です。

詳細は、こちらをご覧ください。

◆11/18(土)、横浜開催
http://medisemi.com/seminars/2017/11/jokuso-care-kitte-2017-11-18-yokohama.html

◆12/9(土)、東京開催
http://medisemi.com/seminars/2017/12/jokuso-care-kitte-2017-12-9-tokyo.html

◆平成30年、2/17(土)、大阪開催
http://medisemi.com/seminars/2018/02/jokuso-care-kitte-2018-2-17-osaka.html


PPS.
<ただいま製作中>
褥瘡ケア「実践力」養成講座
DVD製作報告 Vol.2

7/23に200名の方々に
参加いただいたセミナー
褥瘡ケア「実践力」養成講座を
収録したDVDを現在編集中です。

褥瘡ケア「実践力」養成講座の概要↓
http://medisemi.com/seminars/2017/07/jokuso-care-kitte-kitagawa-2017-7-23-tokyo.html

全体の70%くらいの
確認作業が終りました。

僕は、当日のセミナーにも
参加をしていたけど、

運営作業をしているので、
講義を集中して聴くことは
できなかったですが、

DVDの確認作業では
じっくりと視聴できます。
(あたりまえだけど)

気になったところは、
たくさんありますが、
ここでは、
3つをお知らせします。

◆圧再分配について
従来「除圧」や「減圧」という用語で
説明をしていたことを統合して、
「圧再分配」と表現するようになり、
このセミナーでは、
「圧再分配」の方法の解説しています。

◆DESIGN-Rの解説
DESIGN-Rのつけ方は、
同じ内容を伝えているのに、
講師によって伝え方が異なります。
北川先生の解説は、
かなりわかりやすいです。

◆外用剤の選択
切手先生オリジナルの
創の状態による外用剤の選択方法は、
必見です。

DVDのリリース目標
:平成29年11月1日(水)



<編集部より>

切手先生の創傷管理セミナーに
参加をしたかったけど、
日程調整ができずに
参加できなかった方は、
こちらをオススメします。↓

◆創傷管理セミナー2枚組DVD
http://medisemi.com/books/cat-1/2dvd.html

「切手先生からのメッセージ」

創傷ケアは、どのような状態でも、
どこであっても基本の考え方に変わりありません。
大切なのは、創をよくみること、創の変化をみることです。
創がよくなれば、おもしろくなります。
やる気がでてきます。自信につながります。

このDVDで学習する
『2つの重要なコンセプト』
1) Wound bed preparation
2) Moist wound healing

これをおさえていれば、
あなたは創傷ケアのエキスパートになります。
そして、
創をみる仲間を増やしていきましょう!

◆創傷管理セミナー2枚組DVD
http://medisemi.com/books/cat-1/2dvd.html

↑このページのトップヘ