メディカルセミナーズ blog

高齢者看護&介護について、セミナー情報などいろいろ発信しています!

メディカルセミナーズ blog イメージ画像
看護師を中心とした医療介護従事者にセミナーを
開催しているメディカルセミナーズのブログです。
最新のセミナー情報や、会員さま向けメルマガの
バックナンバーなどを発信しています

セミナー情報 / メディセミフットケア部


東京(調布市)のオフィスより

宮崎です。


今朝の東京はくもり

今朝のソラ(白い柴犬)の散歩では、
僕が寝坊をしたため、
20分程度の散歩で、
ソラには、
勘弁してもらった。


先日、妻に誘われて
近所のカフェで開催された
「無肥料栽培を実現する」
というセミナーに参加

講師は、岡本よりたか
という人で、

現在、全国各地で、
無肥料栽培の啓蒙セミナーを
開催している。

原発事故以来、
食の安全に注目する人が増え、

他人任せの食材ではなく、
自分で栽培した安全なものを
食べたいと言う人が増えているため、
今、注目の人物らしい。

セミナーの中の
実演コーナー、
「失敗しない
プランターで作る
安全な食材」では、

とても身近な内容なので、
参加者みんなで、
写真をとりまくりでした。

うちでも、
プランターはあるけど、
プランター選びからして、
間違っていたことが
わかった。


某出版社から岡本さんに、
「無肥料栽培」のマニュアル本
の執筆依頼があったらしいが、

すべての人に使える
マニュアルを書くのは、
不可能だし、

マニュアルは、
頭を使わない人を
育ててしまう。

という理由で、
執筆依頼を断った
とも言っていました。


確かに、
マニュアル本って、
思考や想像力を
停止させる
感じがする。


そう言えば、
フットケアの講師で
お馴染みの大杉先生の
特別技術講座のテキストは、

簡単な
技術の手順が
記載されているが、


大杉先生も
マニュアルを載せても、
参加者それぞれがの捉え方が、
異なると言っていて、

研修をしながら、
自分の言葉で書き、
わからないところは、
その場で、大杉先生に聞き、
自分の言葉で書く

「テキストは、自分で作るもの」

といった感じで、
参加者の皆さんが、
自分だけのテキストを
つくっていきます。


その大杉先生の
特別技術講座ですが、

先週は、
大阪第1期生の「足底ケア」の
2日間集中講座が開催されました。

(※特別技術講座は、フットケア入門講座を受講した方向けに開催しています)

足底ケアは、
レデューサという
シャモジみたいなもので、
足裏の筋肉を
ほぐしていく
内容なのですが、

凹凸のある足裏に、
レデューサを当てる角度が、
けっこう難しい、

IMG_5042
(フットケアの各種道具。レデューサーは、靴べらみたいなやつ)

2日間で、
参加者の皆さんは、
一通りマスターしますが、

マスターした感覚を
忘れないように
することが大事なので、

やっぱり技術は継続
が重要だと思った。


この特別技術講座でも、
補講(フォローアップ講座)を設けて、
再度技術を確認してもらう予定
なのですが、

大阪の1期生の人たちは、
補講とは別に、
ある生徒さんの家に集まり、
合宿をするらしい。

そして、そこに、
大杉先生も誘って
実施すると言う
かなり積極ぶり。


フットケアの指導者が
少ない日本において、
積極的な後進育成に
取り組んでいる
大杉先生は、

大阪1期生の
生徒さんたにちに、
かなり期待しているようです。


また、現在、
足を切断する人は、
国内で、年間2-3万件と
言われていますが、

大杉先生から学ぶ
生徒さんたちが、
予防的なフットケアの
指導者になって

日本を救って
もらいたいです!

企画部:宮崎

PS.
大阪の第1期の人たちは、
講座を受けながら、
「楽しすぎる」
「すごい」
「はまる」等々
かなり興奮しながら、
受講していました。

あと、
一緒にスキルアップしよう!
と言う一体感があり、
みんながみんなに関心をもち、
受講していた。

素晴らしい
チームだった。

今後の
フットケア関連セミナーの
ご紹介です。

【看護師のためのフットケア入門講座<理論と技術>】
講師:大杉京子先生

◆10/22(日)福岡会場
http://medisemi.com/seminars/2017/10/foot-care-oosugi-2017-10-22-fukuoka.html
◆11/18(土)愛知会場
http://medisemi.com/seminars/2017/11/foot-care-oosugi-2017-11-18-aichi-nagoya.html
◆12/2(土)大阪会場
http://medisemi.com/seminars/2017/12/foot-care-oosugi-2017-12-2-osaka.html


↑このページのトップヘ