メディカルセミナーズ blog

高齢者看護&介護について、セミナー情報などいろいろ発信しています!

メディカルセミナーズ blog イメージ画像
看護師を中心とした医療介護従事者にセミナーを
開催しているメディカルセミナーズのブログです。
最新のセミナー情報や、会員さま向けメルマガの
バックナンバーなどを発信しています

スタッフ日記


広報部より、

こんにちは、上西です。

いつも通っている
耳鼻科に行ったら
先月に比べて
すごく混んでいました。

風邪や、秋の花粉症の人が
多いそうです。

マスク姿が
増えてくる季節ですね。


先週のことですが、
新聞でこんなニュースを読みました。

70代の男性が食料品店で
漬物を万引きして逮捕され、
起訴されたけれども
実は認知症による
症状だということがわかって
無罪判決を受けたとのこと。

記事を読むと男性は、
2007年に
脳梗塞で倒れたあと
何度も食料品を
万引きしていたそうです。

記事を読んでつらかったのは、
男性の妻が、
まさか認知症とは思わず
どうして万引きなどするのか、と
男性を何度も責めてしまった、
というところでした。

もっと早く認知症に気づくことは
できなかったんでしょうか。

記事の中には、
男性の認知症についても
解説されていて、

前頭側頭型認知症という
患者数が少ないタイプで、
普段は問題なく
生活を送れているように
見えるけれど、

興味を引くものが
目に入ると
自分を制御できなくなることが
あるのだそうです。
(朝日新聞記事より)

私の両親は70代なので、
もし同じようなことが起こったら
どうしよう
と、すぐに考えました。

まず、叱ったり
感情的になったりせずに
「認知症かも?」と
気づくことが難しいし、

もし気づいても、
病院に行こうと
説得できるでしょうか?

考えても難しいことは多いですが、
この事件が記事になったように

たくさんの人が
「へえ、認知症でこんなこともあるんだ」
と知るようになると、
気づくチャンスも
きっと増えますよね。

私も、「5分間動画」で
堀内園子先生の
認知症動画を見直してみました。

無料で見られる
こちらの動画が
基本の確認に
役立つと思いますので、
気になったら、
ぜひ見てみてください。

<認知症の基礎*3> どういう症状があれば認知症と診断されるのか?
horiuchi3

http://kangodouga.com/video/show/34ad32fee5ad6944917fdb37bd9d85d1


★ブログの過去記事でも、
林もえこ先生の「認知症の認識を知ろう!」シリーズで
前頭側頭型認知症について解説した記事があります。
↓ ↓ ↓
「【認知症】性格が変わった??「前頭側頭型認知症」について」


広報部 上西


<編集部より>
------------------------------
まもなく開催!ストーマケア
------------------------------

「ETナースから学ぶ!ストーマケアの基礎を固めるセミナー」

名古屋、東京で開催。

ETナース梶西ミチコ先生の
患者さんの立場で考える
ケアのあり方が学べます。

ストーマ装具の種類や、
トラブル対策、
術前術後の注意点なども
丁寧に解説、

皆さんの質問に、
先生が丁寧にコメントを添える
満足度の高いセミナーです!

◆10月22日(日)、愛知会場
http://medisemi.com/seminars/2017/10/stoma-care-kajinishi-2017-10-22-aichi-nagoya.html

◆10月29日(日)、東京会場  ※残席わずか!
http://medisemi.com/seminars/2017/10/stoma-care-kajinishi-2017-10-29-tokyo.html



↑このページのトップヘ