メディカルセミナーズ blog

高齢者看護&介護について、セミナー情報などいろいろ発信しています!

メディカルセミナーズ blog イメージ画像
看護師を中心とした医療介護従事者にセミナーを
開催しているメディカルセミナーズのブログです。
最新のセミナー情報や、会員さま向けメルマガの
バックナンバーなどを発信しています

メディセミフットケア部


こんにちは、フットアドバイザーの松尾です。

今日は、福岡は、
気持ちのいい秋晴れです!

10/9、月曜の祝日には
運動会という方も、多いのでしょうね。

10/9が体育の日、というのに、
まだ慣れない世代ですが...
でも、3連休は嬉しい。


さて、大杉先生のフットケア入門講座、
来年の1月、2月の日程が決まりました!

なんと、1月は待望の
広島初開催です。

887553
(広島東洋カープ今年も優勝おめでとう!!)

◆1月27日(土)、広島会場
http://medisemi.com/seminars/2018/01/foot-care-oosugi-2018-1-27-hiroshima.html

2月は、東京で開催します。
◆2月24日(土)、東京会場
http://medisemi.com/seminars/2018/02/foot-care-oosugi-2018-2-24-tokyo.html

振り返ってみると、
去年から、この入門講座は、
毎月開催しています。

4~50名の定員が、毎回
すぐに埋まってしまうので、
急遽追加開催することも多く、

結果、去年と今年は連続で、
毎月開催するということに
なっています。

先月、募集した
特別技術講座も、
入門講座の受講者優先申し込みで、
東京と大阪の定員6名が、
あっというまに埋まってしまい、

この調子でいくと、
入門講座を受けていないと、
特別技術講座の受講は、
むずかしいと思われます。

なので、本格的にフットケアを
学びたい方は、
まずは、入門講座の受講から、
がオススメです。


広島で開催してほしい、
という声は、以前から、
よく寄せられていたのですが、
ようやく実現することとなりました。

山陽、山陰地域の方は、
この機会に、
ぜひご参加くださいね。

フットケアの輪が、
新しく広がっていくことを
楽しみにしています!

フットアドバイザー:松尾


P.S.
今後のフットケア関連セミナーの
ご紹介です。

【看護師のためのフットケア入門講座<理論と技術>】
講師:大杉京子先生

◆10/22(日)福岡会場 まもなく開催!
http://medisemi.com/seminars/2017/10/foot-care-oosugi-2017-10-22-fukuoka.html

◆11/18(土)愛知会場
http://medisemi.com/seminars/2017/11/foot-care-oosugi-2017-11-18-aichi-nagoya.html

◆12/2(土)大阪会場 残席わずか!
http://medisemi.com/seminars/2017/12/foot-care-oosugi-2017-12-2-osaka.html

◆1月27日(土)広島会場
http://medisemi.com/seminars/2018/01/foot-care-oosugi-2018-1-27-hiroshima.html

◆2月24日(土)東京会場
http://medisemi.com/seminars/2018/02/foot-care-oosugi-2018-2-24-tokyo.html



<編集部より>
------------------------------------
切手先生の新講座もお見逃しなく!
------------------------------------

11月の横浜を皮切りに、
切手先生の褥瘡基礎の
新講座が開催されます。

このセミナーでは、
「正しい基礎知識」を身につけ、
臨床現場で強くなる力を養います。


「看護師のための褥瘡ケアセミナー(基礎コース)」

◆11/18(土)、横浜開催 
http://medisemi.com/seminars/2017/11/jokuso-care-kitte-2017-11-18-yokohama.html


◆12/9(土)、東京開催 
http://medisemi.com/seminars/2017/12/jokuso-care-kitte-2017-12-9-tokyo.html


◆平成30年、2/17(土)、大阪開催 
http://medisemi.com/seminars/2018/02/jokuso-care-kitte-2018-2-17-osaka.html



↑このページのトップヘ