メディカルセミナーズ blog

高齢者看護&介護について、セミナー情報などいろいろ発信しています!

メディカルセミナーズ blog イメージ画像
看護師を中心とした医療介護従事者にセミナーを
開催しているメディカルセミナーズのブログです。
最新のセミナー情報や、会員さま向けメルマガの
バックナンバーなどを発信しています

スタッフ日記 / セミナー情報


広報部より、

こんにちは、上西です。
桜満開!のニュースに誘われて、

昼休みに
お弁当を持って
近くの公園に行きました。

IMG_9068


桜の木は3本しかなかったけど
見事な満開で、
すっかりお花見気分になれました。

桜咲くころになると
思い出すことがあります。

それは、
わたしが新社会人だった
あの春のこと。

そしてやってしまった
数々の失敗…

思い出すと恥ずかしくて
アナガアッタラハイリタイ!!
という気持ちに
毎年なります。

わたしの初めての上司は、
40代後半の
女性課長でした。

右も左もわからないわたしに、
時にため息をつきながら
「仕事」というものを教えてくれた
「師匠」と言ってもいいひとです。

その職場は
地元のお堅い
社風の会社で、

わたしの上司は、
当時まだまだ
女性管理職が珍しい時に

初めて40代で
女性で課長になった
バリバリの
キャリアウーマン。

仕事ではとても厳しく、
でも、プライベートも
とても大事にしていて
東南アジア旅行と、
エスニック料理作りが大好き。

そんなところも素敵で
見習いたいと思っていました。

その課長も
今はもう定年されて

年賀状では
夫婦仲良く旅行に行ったり
ハーフマラソンに挑戦したり
元気なご様子を
知らせてくださいます。

年齢だけは、
出会った頃の師匠に
近づいて来たのですが
まったくもって、
仕事で追いつける気がしません。

その後何度か
転職しましたが、

「仕事の師匠」は
あの人だなあ、
と桜を見るたびに
思い出すのです。

みなさんにも、
そんな人がいますか?

看護の現場で働く
みなさんには、

梶西ミチコ先生が
そんな「師匠」の一人に
なってくれるかもしれません。

梶西ミチコ先生の褥瘡セミナー
5/26(土)大阪で
約1年ぶりに開催します!


広報部 上西


<編集部より>

人気のETナース梶西先生の
褥瘡ケアスキルアップセミナー!

テキストもカラー版になり、
よりわかりやすくなりました。

ときにユーモアを交えた
梶西先生の語り口は、
毎回、たくさんの
看護師さんの共感を得ています。

褥瘡ケアの
様々なことについて
「今さら聞けないこと」も
楽しく学べ、

あなたの知識と経験を
より確かなものに
できる講座です。


◆看護師限定, 褥瘡ケアスキルアップセミナー
開催日:5月26日(土)
開催地:大阪
http://medisemi.com/seminars/2018/05/jiyokuso-care-kajinishi-2018-5-26-osaka.html

↑このページのトップヘ