メディカルセミナーズ blog

高齢者看護&介護について、セミナー情報などいろいろ発信しています!

メディカルセミナーズ blog イメージ画像
看護師を中心とした医療介護従事者にセミナーを
開催しているメディカルセミナーズのブログです。
最新のセミナー情報や、会員さま向けメルマガの
バックナンバーなどを発信しています

スタッフ日記


広報部より、

こんにちは、上西です。

余震に大雨と
心配なことが続きますね。

わたしも
自分の非常用リュックを
見直しました。

ミネラルウォーターの
消費期限がせまっていたので
さっそく買いなおしです。

雨のある日、
介護師の友人と
ひさしぶりにご飯を
食べに行きました。

友人は今年
介護福祉士の
試験に合格して
いま研修に
通っています。

彼女の職場も
やはり人手不足で、

「忙しいのに
研修に行くの大変だし
まわりのみんなにも
申し訳ない」

と言っていたのですが、
会ってみると

「研修に行ってよかった!!」

と明るい笑顔で
話してくれました。

彼女の勤務先は
グループホームで
認知症の症状が
重い方ばかり。

ケアに加えて
食事の準備や
洗濯などの仕事もあり
なかなか手際よくできない、
というのが悩みでした。

それでも、働き始めて
4年目。

仕事にも自信が
でてきたようでした。

そんな彼女が
研修に行ってみて、

「職場を客観的に
見られる機会になったし、
自分の初心も思い出した」

と言います。

聞いてみると、
仕事は一通り
こなせるようになったけど、

効率的に片づけようと、
入居者さんへの対応が
ちょっと雑になってしまったり、

認知症のため、
怒鳴ったりする入居者さんに
思わず言い返してしまったり、

そんなことが
「日常」になってた、
と言います。

職場の先輩たちも
おなじような感じなので
「忙しいし、しょうがないよ」
と思っていたそうです。

研修の内容で
ケアのスキルを
再確認したり
最新の社会制度を学んだり
したことが役に立ったは
もちろんですが、

わたしがやってる
ケア正しかったかな?

もっといいやり方あったのでは?

職場で一緒に考えてみよう

と気持ちを
切り替えられたことが
いちばんの収穫だった、と。

看護・介護の現場は
どこも忙しくて
立ち止まって
自分のケアを見直す時間が
なかなかないですよね。

セミナーに参加することで、
学習する内容にプラスして、
自分のケア、自分の職場を
客観的に見直すチャンスが
きっと得られます。

セミナーに参加する時間を
やりくりするのも
大変だと思いますが

ぜひ、チャレンジ
してみてください。

わたしたちの
職場のケアを再確認したい、
という方に、
ぜひおススメしたいのが

堀田先生の
褥瘡予防セミナー。

褥瘡ゼロを実現する取り組みを
学ぶことができますよ!

15220011_728294643985731_1115579912535134262_n
(堀田先生のセミナー風景)

「褥瘡ゼロを目指す!褥瘡予防対策セミナー」
講師:堀田由浩先生


堀田先生のセミナーは、
愛知を皮切りに、
大阪と東京でも開催します。


◆9月1日(土)、愛知開催
http://medisemi.com/seminars/2018/08/jokuso-yobo-hotta-2018-9-1-aichi.html

◆9月23日(日)、大阪開催
http://medisemi.com/seminars/2018/09/jokuso-yobo-hotta-2018-9-23-osaka.html

◆11月3日(土)、東京開催
http://medisemi.com/seminars/2018/11/jokuso-yobo-hotta-2018-11-3-tokyo.html


広報部 上西

↑このページのトップヘ