メディカルセミナーズ blog

高齢者看護&介護について、セミナー情報などいろいろ発信しています!

メディカルセミナーズ blog イメージ画像
看護師を中心とした医療介護従事者にセミナーを
開催しているメディカルセミナーズのブログです。
最新のセミナー情報や、会員さま向けメルマガの
バックナンバーなどを発信しています

セミナーリポート


東京(調布市)のオフィスより

宮崎です。

職場の倉庫に、
DVDの在庫数を
確認に行ったつもりが、

何をしに行ったのか
忘れてしまう。。

こんな事が
日常茶飯事になり、

恐らく、
1日30分以上は、
無駄にしている
今日この頃です。

スタッフの山田も
同じようなことを
言っていましたが、

同時に複数のことを
考えていられる容量
(ワーキングメモリ容量
って言うのでしょうか?)が、
減っているので、

お客さまなどに
ご迷惑をかける前に

こまめに
メモをとるように
心がけます。



先週(東京)と
昨日(大阪)の2週連続で、
梶西先生の排泄ケアセミナーが
開催されました。

20180729梶西先生(1)


参加者の人たちの
受講時の反応や、
アンケートから推測すると、

今まで、
疑いもなく
おこなっていた行為の
理屈(根拠)が
理解できたので、

安心してケアを
することができる。

という感じの
反応が多かったです。


梶西先生が
講義でよく言う

常に、

「なぜ?」

の、気持ちを持つこと

そして、
関心を持つことが

とても大事だと
あたためて、
思いました。



昨日のセミナーでは、
梶西先生が、
大きな袋を4つ
持参して
来場されたのですが、

この大袋を持って、
猛暑の中、福岡から
来てくれたと思うと、
感謝、感謝です。

大袋のうち3つは、
各企業さんの
試供品などが山盛りに
なっていて、

参加者の方々に
配布しました。

参加人数分に
足りない試供品もあり、

主催者としては、
ちょっと
冷や汗ものでしたが、、

でも、
今回は、ポケット版の
「ブリストルスケール」を
全員に配れたのが
よかったです。


梶西先生は、
講演のときに、

最近の気になる物品
(試供品やツール)を持参して、
講義の中で実際の活用方法を
解説をしてくれるので、

参加者の方々だけでなく、
僕たち主催者も
たいへん勉強になっていて、

これからも
セミナーのプログラムに、
反映していきたいと思います。


企画部:宮崎


PS.
最後の一つの袋は、
我々スタッフへのお土産でした。

沖縄マンゴー、椎茸、蓮根(汗 、、、等々

↑このページのトップヘ