メディカルセミナーズ blog

高齢者看護&介護について、セミナー情報などいろいろ発信しています!

メディカルセミナーズ blog イメージ画像
看護師を中心とした医療介護従事者にセミナーを
開催しているメディカルセミナーズのブログです。
最新のセミナー情報や、会員さま向けメルマガの
バックナンバーなどを発信しています

スタッフ日記 / メディセミフットケア部


広報部より、

こんにちは、上西です。

朝晩涼しくて、
何を着ていいか
悩みますね。

夜寝る時も
タオルケットじゃ肌寒いし、
かといって
布団はまだ暑い。

取っ替え引っ替えしながら
その日の快適温度を
探っています。

さて、
覚えてる方が
いるかどうか、

わたしは
かなりの
巻爪持ちで、

大杉京子先生
おススメの爪ケアセットが
かかせません。


(わたしの巻爪との闘いの軌跡は
メディセミブログで
読んでいただけます↓)

フットケアで親孝行(巻き爪ケアリポート続報)
http://medisemi.blog.jp/archives/15479684.html

IMG_5858

(最初に巻爪をカットしてもらったときの状態。
食い込んでいた爪のあとがくっきり残っていました)

ケアの甲斐あって
今では
痛むことは
ほとんどありません。

8月に
ネイリストの友人が

足の爪をきれいに
塗ってくれたので
うれしくてしばらく
そのままにしていました。

そうすると、
だんだん
爪の脇がじわりと
気になり始めました。

あわててネイルを取って
いつものケアを。

また痛まず歩けるようになりました。
やはり継続的なケアが大事です。


以前も書いたのですが
わたしの母も
ひどい巻爪です。

定期的に
母の爪もケアしているのですが

しばらく間が
あいてしまったら
やはり、
痛みが出たと言います。

爪カットをしながら
母の足を
よく見ると

巻爪が
ひどい方の足の親指は
もう片方と違うところが
ぶ厚くタコのようになっています。

巻爪が痛むので
無意識に体重をかけないように
長年歩いていたんですね。

足の親指に
力を入れることができないと
バランスも悪くなりますし
足の骨格が崩れる原因にもなります。

母には、
大杉先生がフットケアセミナーで
教えてくれる
足指のマッサージを伝えて
毎日やってね!と念押ししました。

70代の母が
いつまでも元気に歩けるように
足を大事にしてほしいです。

足の健康とフットケアを
基礎から学びたい方には
絶対おススメの大杉先生のフットケア入門講座。

午後はみっちり
フットオイルマッサージの実習も行います。

10/27(土)大阪会場
http://medisemi.com/seminars/2018/10/foot-care-oosugi-2018-10-27-osaka.html

広報部 上西

↑このページのトップヘ