メディカルセミナーズ blog

高齢者看護&介護について、東京・大阪・愛知・福岡で看護師向けのセミナーを開催しているメディカルセミナーズです。褥瘡・胃瘻・認知症・フットケア・創傷管理・口腔ケア・ストーマなど各テーマのセミナーの情報や、参加者の感想などを紹介しています。

メディカルセミナーズ blog イメージ画像
高齢者看護&介護について、東京・大阪・愛知・福岡で看護師向けのセミナーを開催しているメディカルセミナーズです。褥瘡・胃瘻・認知症・フットケア・創傷管理・口腔ケア・ストーマなど各テーマのセミナーの情報や、参加者の感想などを紹介しています。

セミナー参加者の声

IMG_3894
(写真:セミナー中の梶西ミチコ先生)


福岡オフィスより
こんにちは、松尾です。

熊本の交通が
少しずつ回復しているようです。
少しほっとしますが、
現地の大変さは想像以上でしょう。

近隣の医療、介護施設で働く
皆さんは、本当に
大変だと思います。

ボランティアの募集も
始まっているので、
私も、折をみて何かできることを
していきたいと思っていますが…

こんな大災害が近くで
起きているのに、
何もできない自分の無力さを
つくづく感じます。

今日、改めて
セミナーを受講された
皆さんの声を読んでいると
その前向きな言葉の数々に
逆に励まされました。

いくつかご紹介したいと思います。
2月に横浜で開催された
梶西先生の褥瘡ケアセミナーの
アンケートです。


◆看護師 O.Hさん 特別養護老人ホーム勤務
今日は講義していただいてありがとうございました。
褥瘡だけでなく老年看護としてのNsの役割、
認知症看護についても学びができ
本当に参加してよかったと思います。

私はNs3年目で市民HPの先輩より
褥瘡委員会の立ち上げに参加させていただき、
5年間、脳・神経内科の
褥瘡担当Nsとして働いてきました。

今は、10月より縁あって今の特養で働き、
4月より褥瘡チームを立ち上げるため
動いていきます。

褥瘡の知識の確認とふり返りができて
本当に勉強になりました。
先生のチャーミングな話を聞くことができ、
老人看護、地域看護、生活看護師として学ぶことが多く、
とても楽しい時間を保つことができました。
講義を聞くことができて、
また明日から笑顔で
ナーシングしてゆきたいと思います。


◆看護師 I.Eさん
あたりまえのことですが、
褥瘡を多角的に学ばなければならないことを
あらためて認識することができました。

先生のお話は、とても理解しやすい口調で、
とても吸収しやすく
何時間でも聞いていられる講義でした。

何より根底に「愛」があります。
私も初心に戻って
やっていきたいと思いました。
参加できてよかったです。
ありがとうございました。


◆看護師 M.Sさん 介護・入浴・居宅支援
講師の先生のお話がおもしろかった。
楽しく聞けた。
全て勉強になったのですが…。
寝ているだけでも
かなりのカロリーを消費する。
寝ていることもかなり疲れる
ことだということが
一番驚きでした。
今まで、まったく考えもしていませんでした。


◆看護師 K.Eさん 老健
化学的、器械的刺激をさけるため、
白色ワセリン塗布後に
皮膚保護パウダーを使うことが良いと聞いて
やってみようと思った。
在宅へ帰る方への正しい知識を教えてもらい、
セルフ・ヘルプケアが必要
ということの大切さを再度認識した。


皆さん、アンケートのご協力
ありがとうございました!

私も、自分にできること
探して、がんばってみます。

メルマガ発行責任者:松尾


■褥瘡ケアのセミナー一覧はこちらからご覧いただけます↓
http://www.medisemi.com/seminars/cares/


◆セミナーの最新情報や残席状況の確認はこちら↓
http://www.medisemi.com/seminars/index.html   
  
◆メディカルセミナーズのオフィシャルサイト
http://www.medisemi.com

↑このページのトップヘ