メディカルセミナーズ blog

高齢者看護&介護について、セミナー情報などいろいろ発信しています!

メディカルセミナーズ blog イメージ画像
看護師を中心とした医療介護従事者にセミナーを
開催しているメディカルセミナーズのブログです。
最新のセミナー情報や、会員さま向けメルマガの
バックナンバーなどを発信しています

口腔ケア・摂食嚥下 / セミナー参加者の声


編集部の山田です。

今日は、
7月に開催する松下先生(言語聴覚士)の
口腔ケア&摂食嚥下リハビリのご案内です。


◆7月27日(土)、福岡開催、
看護師のための口腔ケア&摂食嚥下リハビリ
講師:松下秀明先生(言語聴覚士)
http://medisemi.com/seminars/2019/07/oral-care-matsushita-2018-7-27-fukuoka.html


20170722松下先生
(講師:松下秀明先生)

最近の受講者の声として、

今年の3月に開催された大阪会場の
参加者の声を、ご紹介いたします。


少し長いですが、
セミナー選びの参考に
していただればと思います。


<参加者の声>

・難病の方の摂食姿勢を学んだので、
実際に行ってみたいです

・口腔ケア用品の選定フローチャートは
参考にさせていただきます

・腹臥位療法を行うことで排痰が効率的に行えること、
ビーチボール使用により関節拘縮の予防、
腸蠕動を促すことを知り、活用できると思った

・拘縮予防のため、
患者さんがリラックスできる体位など
身近な物を使用して行えることが学べ、
明日からの業務に活用したい

・腹臥位も嚥下のためのみではなく、
呼吸や褥瘡予防、改善にも良いことを学べ、
様々な患者に利用できることがわかったので、
病棟で取り組んでいきたい

・現在後屈している患者もおられるので、
腹臥位療法はぜひ活用したい

・ボールを使った運動はすぐに実践できそうです

・基礎的な部分から見直すことが出来てよかった

・普段、口腔ケアの実施の部分しか見ていなかったが、
身体の解剖、生理など全体を通して見るように
(考えるように)していこうと思います。"

・過進展や拘縮予防はさっそく病院で行ってみたい

・今後職場で説明するときには、
構造面や解剖的なことが理解できてよかったです

・腹臥位療法についてとても興味がわきました

・ポジショニング等に行き詰まりを感じていたため、
参考にしたいです

・誤嚥を防ぐための観察ポイント、ケアの方法・注意点、
頚部後屈予防、腹臥位療法、口腔ケアの方法、
口腔ケア用品の選定フローチャートなどが役立ちました!



セミナーの詳細は、
こちらからご確認ください↓

◆7月27日(土)、福岡開催、
看護師のための口腔ケア&摂食嚥下リハビリ
講師:松下秀明先生(言語聴覚士)
http://medisemi.com/seminars/2019/07/oral-care-matsushita-2018-7-27-fukuoka.html


↑このページのトップヘ