メディカルセミナーズ blog

高齢者看護&介護について、セミナー情報などいろいろ発信しています!

メディカルセミナーズ blog イメージ画像
看護師を中心とした医療介護従事者にセミナーを
開催しているメディカルセミナーズのブログです。
最新のセミナー情報や、会員さま向けメルマガの
バックナンバーなどを発信しています

スタッフ日記

kansetsutsuu_hiza


福岡のホテルより

宮崎です。

今日は14時くらいから
福岡に入りました。

明日は梶西先生の
褥瘡ケアセミナーが
福岡で開催されます。

ほぼ満席なので、
明日は「講師の質問シート」に、
どんな質問が飛び出すか
楽しみです!


話は変わって
ここ数年、
急に膝下の突起部と
その周辺が痛み出すことがあり、

2-3か月に1回くらいのペースで発症して、
10日くらい経つと回復します。

今週の月曜日に、
同じ痛みが発症して、
週末に福岡に行けるかなぁ?
という感じになりました。


以前、整形外科で診てもらったときは、
オスグッド病、と診断され、

「ふつうは、12~13歳くらいの
スポーツ少年がなるんですけど、
大人でも正座など膝に負担がかかる
ことをしてるとなりますね。」

と言われた記憶があります。

この時は、
ロキソニンテープを処方され、
数日後に回復しました。


今回発症した月曜の夜は
とにかく痛くて、
ベッドの上で身動きがとれずに
もがいていると、

ラッキー(クロネコ)が
僕の胸の上に乗っかってきて、
完全に身動きが取れなくなりました。

しょうがないので、
枕元にあったスマホで、
対処方法をググってみましたが、
良さげな内容が見つからず、

こんどは、YouTubeで、
「膝下の痛み」で検索すると、

多数の柔道整復師Youtuber?が公開している
簡単にできるセルフケアの動画を発見!

若干の「怪しいさ」を感じつつも、
膝下の痛みの動画を探してみました。

途中、
この柔道整復師の人たちは、
なんでYoutubeやってるんだろうか?

Youtuber?で儲かるのかなぁ?とか、
この動画をきっかけに集患するのかなぁ?

など全然関係ないことに時間を費やし
30分ほど考え込んだあと、

我に返って、

和歌山県で開業している
柔道整復師の動画を見ながら、
膝周りのセルフケアをやってみました。

そのケア方法は、
こんな簡単なことで、
痛みが取れるわけないじゃん的な
内容に思えましたが、

「うそっ」

さっきより全然動ける。

多少の痛みはあるけど、
全然我慢できる状態になり、

その後、2日間、
朝昼晩とケアをしていたら痛みは消え、
無事、福岡に来ることができました。


ちなみに、
その他の「膝下の痛み」の動画を見てみましたが、
大体、話していることは同じでした。


こういう事、
柔道整復師さんは教えてくれて、
医師は教えてくれないのは、
なぜ?だろうと思いつつ、

「柔道整復師」「整形外科医」でググってみると、いろいろな軋轢があるようでした。

でも、

超高齢化社会の日本、
そこには柔道整復師さんの
新しい役割があるような気がしました。


宮崎

↑このページのトップヘ