メディカルセミナーズ blog

高齢者看護&介護について、東京・大阪・愛知・福岡で看護師向けのセミナーを開催しているメディカルセミナーズです。褥瘡・胃瘻・認知症・フットケア・創傷管理・口腔ケア・ストーマなど各テーマのセミナーの情報や、参加者の感想などを紹介しています。

メディカルセミナーズ blog イメージ画像
高齢者看護&介護について、東京・大阪・愛知・福岡で看護師向けのセミナーを開催しているメディカルセミナーズです。褥瘡・胃瘻・認知症・フットケア・創傷管理・口腔ケア・ストーマなど各テーマのセミナーの情報や、参加者の感想などを紹介しています。

メディセミフットケア部 / セミナー情報

insole

こんにちは、
フットアドバイザーの松尾です。

福岡では、昨日、
結構強い雨風でしたが、
今日のお昼頃から陽がさしてきました。

東京は、今、大雨のようですね。
お気をつけて。

外出に傘が手放せなくなりました。
私は、必ずどこかで忘れるので、
もっぱらビニール傘です、、、


さて、私は先週末、
大阪から愛知とセミナー運営で、
飛び回っていました。

大阪で、
16日の金曜と17日の土曜の夕方から、
個別に足圧測定と
インソールの相談会をやりました。

測定したのは、
中学生と小学生の
元気なキッズ!

特に男の子は元気で、
歩幅が小さいので、
「大またで歩いてみようか」というと、
今度は、測定器をとびこす勢い!

文字通り、枠にはまらない
元気さでした!(笑)


最近、キッズのインソールについて
お問い合わせを受けることが多いので、
少し触れてみますね。

まず、子どもの土踏まずですが、
生まれたときは、ぺったんこ。

成長するにつれ、少しずつ作られて
7~8歳ごろには、土踏まずができて、
おとなの足に近づきます。

15歳ころ、
身長の伸びが止まると同時期に
足の成長も止まりますが、
それまではインソールで、
足を「あるべき形(ニュートラルポジション)」に
矯正(きょうせい)できます。

メディセミが行っている足圧測定器では、
22~23kg以上の体重が理想ですが、
めやすとして、18kg以上なら足圧測定ができ、
足のサイズが、19cm以上あれば、
インソールを作ることもできます。

現代人は、子どもでも
偏平足が多いので、
心配な方は、インソールでの矯正も
考えてみるとよいかもしれません。

でも、魚の目、タコ、足の痛みなどあるときは、
まずは早めに専門医に診せてくださいね。


フットアドバイザー:松尾


P.S.
今後のフットケアセミナーの予定を
お知らせします。


「看護師のためのフットケア入門講座<理論と技術>」

◆9/24(日)東京会場
http://medisemi.com/seminars/2017/09/foot-care-oosugi-2017-9-24-tokyo.html

◆10/22(日)福岡会場
http://medisemi.com/seminars/2017/10/foot-care-oosugi-2017-10-22-fukuoka.html

◆11/18(土)愛知会場
http://medisemi.com/seminars/2017/11/foot-care-oosugi-2017-11-18-aichi-nagoya.html


ご参加、お待ちしています!

◆セミナーの最新情報や残席状況の確認はこちら↓
http://www.medisemi.com/seminars/index.html   
  
◆メディカルセミナーズのオフィシャルサイト
http://www.medisemi.com

↑このページのトップヘ