メディカルセミナーズ blog

高齢者看護&介護について、東京・大阪・愛知・福岡で看護師向けのセミナーを開催しているメディカルセミナーズです。褥瘡・胃瘻・認知症・フットケア・創傷管理・口腔ケア・ストーマなど各テーマのセミナーの情報や、参加者の感想などを紹介しています。

メディカルセミナーズ blog イメージ画像
高齢者看護&介護について、東京・大阪・愛知・福岡で看護師向けのセミナーを開催しているメディカルセミナーズです。褥瘡・胃瘻・認知症・フットケア・創傷管理・口腔ケア・ストーマなど各テーマのセミナーの情報や、参加者の感想などを紹介しています。

メディセミフットケア部

190136



こんにちは、フットアドバイザーの松尾です。

福岡では、インフルエンザが
流行っているようです。

学級閉鎖のところもあるとかで、
私の周りにも
風邪気味の人が増えてます。

朝晩のうがいを
始めました。

皆さんも、院内感染もあるかと
思いますので、
くれぐれもお気をつけくださいね!


先日、母の足の爪を
切っているときに、
つくづく足の形が、
自分にそっくりだな~、と
改めて思いました。

まあ、私が受け継いでいるんですが、、、

サイズは、私がひとまわり
大きいのですが、
外反母趾の形がそっくり!

まぎれもなく遺伝ですね。

ということで、何度が
お伝えしていますが、
今日は、外反母趾の原因について、
あらためて
書きたいと思います。


はだしで生活する民族にも、
外反母趾がみられる
とのことですが、、、

この場合、靴などの
後天的な要因ではなく、
遺伝が原因と言われています。

遺伝以外では、
過回内(内側にねじるれような骨格のゆがみ)や、
やっぱり、靴の環境も原因と
言われていますね。

自分が外反母趾でないから
子どもは大丈夫、とは
言い切れません。

過回内の場合は、自分で
ニュートラルポジションにもどすのは、
大変難しいので、
インソールを入れて、
アーチを正しい位置にもどし、
補正することをお勧めします。

また、遺伝でも、遺伝でなくても、
毎日、靴をはく現代人にとって、
靴の環境は、とっても大事ですね。

まずは、自分の足の形を知ることです。

・親指が長い、
・人さし指が長い、
・足先が、まっすぐそろっている、

靴屋さんには、
この3パターンの
それぞれの足に合う
靴があるそうです。

はいてみて、足先が
自分の足に合っているかどうか、
よく確認するのがポイントです。

また、ハイヒールはやはり、
足のトラブルを
引き起こしやすいですが、

やっぱり
おしゃれもしたいですよね。

外反母趾が痛い、という人は、
無理してはかないように
してほしいのですが、

ヒールのある靴の
選び方も、
次回に
お伝えしたいと思います。

お楽しみに!

フットアドバイザー:松尾


フットケアセミナー開催日程

◆1月27日(土)広島会場 ※待望の広島初開催!
http://medisemi.com/seminars/2018/01/foot-care-oosugi-2018-1-27-hiroshima.html

◆2月24日(土)東京会場
http://medisemi.com/seminars/2018/02/foot-care-oosugi-2018-2-24-tokyo.html

New!!
◆3月3日(土)福岡会場
http://medisemi.com/seminars/2018/03/foot-care-oosugi-2017-3-3-fukuoka.html




◆セミナーの最新情報や残席状況の確認はこちら↓
http://www.medisemi.com/seminars/index.html   
  
◆メディカルセミナーズのオフィシャルサイト
http://www.medisemi.com

↑このページのトップヘ