メディカルセミナーズ blog

高齢者看護&介護について、東京・大阪・愛知・福岡で看護師向けのセミナーを開催しているメディカルセミナーズです。褥瘡・胃瘻・認知症・フットケア・創傷管理・口腔ケア・ストーマなど各テーマのセミナーの情報や、参加者の感想などを紹介しています。

メディカルセミナーズ blog イメージ画像
高齢者看護&介護について、東京・大阪・愛知・福岡で看護師向けのセミナーを開催しているメディカルセミナーズです。褥瘡・胃瘻・認知症・フットケア・創傷管理・口腔ケア・ストーマなど各テーマのセミナーの情報や、参加者の感想などを紹介しています。

セミナー情報 / 胃瘻


11月もあとわずかですね。
ちょうど1か月後には、
もうクリスマスです、
びっくり!

毎年、夏が終わると、
季節が駆け足で過ぎていく
ような気がします。

こんにちは。
東京オフィス、
制作部より田口です(^o^)

寒くなりましたね。
冬支度はいかがですか?
我が家もコタツ、
ストーブをスタンバイしました。
コタツ大好きなネコ達は、
わらわらわら…と、潜り込んできて
スイッチを入れなくても、
ほんのり暖かいのは幸せです。

しかし、
足を入れるときは気を使います!
そーっと、そーっと。

時々うっかりガバッと入れると
「うにゃにゃ!」と猛抗議。
ゴメンナサイ。。。

黒猫のいちは、
暑くなるとお尻から
モゾモゾと出てきます。

途中まで出て止まる
こともしばしばで、

ふと見ると、
コタツに黒いシッポが
生えてるわ~と、和みます♪
親(ネコ)ばかです、ハイ(^-^)。

今日は友人のお母さんの話を少し。

82歳ですがしっかり者で、
一人暮らしをしていたのですが、
デイサービスの送迎時に
事故に巻き込まれてしまい、
股関節を骨折。
歩行が不自由になってしまいました。
リハビリをするも、
やはり高齢ということもあり、
施設に入ることになりました。

アクティブなお母さんでしたが、
生活は一変し、元気がなくなってしまいました。

友人も、とても辛い思いをしていました。
自分の足で歩く、動ける、
ということは生活の質、QOLを保つためにも、
大変重要だと思います。

転んだりして足を悪くして、
急速に衰えてしまう高齢者の話を時々耳にします。

同居の義母にも、
「転ぶな~、足を上げて歩け~」
と、声かけもしばしば。
メディセミで大杉先生と出会い、
「整えて鍛える」ということが
とても大切だということを、
あらためて教えていただきました。

その後、
友人の母は誤嚥性肺炎が何度か起きて、
PEG造設を検討しているとのこと。

しかし口から食べさせてあげたい、
という友人には、かなり葛藤があるようです。
でもお母さんのために、
なるべく快適に過ごせる方法を
選んで欲しいと願っています。

来月、東京会場では、望月弘彦 先生による
「看護師が知っておくべき胃瘻ケアのコツ」セミナーが開催されます。

身体の自由がきかなくなった高齢者の方には、
色々な弊害が出てくる場合も多いようです。

胃瘻ケアもその1つ。大切なケアですよね。
とても希少なセミナーですので、
医療従事者の方には、ぜひ学んで欲しいと思っています。

IMG_3578
(セミナー会場では胃瘻カテーテルの種類も、実物を見て学ぶことができます)

開催間近ですので、
詳細は下記をご覧くださいね。

◆胃瘻ケアのコツ
http://medisemi.com/seminars/2019/12/peg-care-mochizuki-2019-12-15-tokyo.html

制作部 田口

◆セミナーの最新情報や残席状況の確認はこちら↓
http://www.medisemi.com/seminars/index.html   
  
◆メディカルセミナーズのオフィシャルサイト
http://www.medisemi.com

↑このページのトップヘ