メディカルセミナーズ blog

高齢者看護&介護について、東京・大阪・愛知・福岡で看護師向けのセミナーを開催しているメディカルセミナーズです。褥瘡・胃瘻・認知症・フットケア・創傷管理・口腔ケア・ストーマなど各テーマのセミナーの情報や、参加者の感想などを紹介しています。

メディカルセミナーズ blog イメージ画像
高齢者看護&介護について、東京・大阪・愛知・福岡で看護師向けのセミナーを開催しているメディカルセミナーズです。褥瘡・胃瘻・認知症・フットケア・創傷管理・口腔ケア・ストーマなど各テーマのセミナーの情報や、参加者の感想などを紹介しています。

メディセミフットケア部 / スタッフ日記

insole
(スタッフ松尾の健康を支えるインソール)


福岡オフィスより

こんにちは、松尾です。

うちのマンションには、
結構年配のご夫婦が
たくさん住んでいます。

子どもさんも独立して、
ご夫婦で悠々自適、というところ。

定年退職して、
ご主人は、ランニング
奥様は卓球、
と、スポーツをかかさず
やっているご夫婦もいます。

先日、エレベーターで
ご主人と一緒になって
おしゃべりしたのですが、
走り始めて、この15年、
いま75才だけど、かぜひとつひかない、
と言っていました。

いでたちも、
私は冬物のコートを着ているのに、
半そでのランニングシャツに
短パン。

短パンからは、筋肉のついた
20代の男性みたいなきれいな足が
伸びています。

筋肉を鍛えるって、大事ですね~。

13年前、私がマンションの
管理組合の役員になって、
来年の管理組合長を
その方にお願いしに伺ったのですが、
そのときは、正直
「おじいさん」という感じで、
大丈夫かなあ、という印象でした。

ご本人も、
「自分のような年寄りが
 管理組合長なんかできない」
と言っていたのですが、
何度か通って、拝み倒して
しぶしぶ引き受けてもらいました。

そのときより、
今のほうが、ずっと若々しいです。

その後も、4年ごとに
組合長を引き受けてもらって、
結局3回も組合長をされ、
マンションの住人から、
すっかり頼りにされる存在に
なられている。


大杉先生のフットケアセミナーでは、
人の足は60年しかもたないと聞いて
ショックを受けましたが、
努力次第では、
75才でも、全然大丈夫なんですね。

医療が進歩して、
平均寿命も延びて、
じゃあ、せめて平均寿命までは
元気に歩いたり、走ったりしたい。

とはいえ、ずぼらな私は、
毎日ランニングなんて
とても無理。

でも、インソールを入れてから
外反母趾や膝痛みがなくなり、
階段をかけあがれるようになりました。

姿勢も良くなり、
背中の肩甲骨がくっきりしてきた。
前向き気分で
毎日過ごせるのは、
嬉しいです。

インソールとの出会いは
私とって、大きなできごとでした。

ずぼらな方に
ぜひオススメしたい
インソールです。



P.S.
12月3日は、今年最後の
足の測定会を東京でやります。
大杉先生も来てくれますので、
時間をとって、ひとりずつの
足の状態をカウンセリングしてもらえます。

めったにない機会ですので、
足の悩みがある方は、
ぜひいらしてください。
インソールのご注文も承ります。

■ 12月3日(土)13:00 ~ 16:00 <東京>
 会場:連合会館404会議室

詳細、お申込は下記URLから
↓↓↓
http://goo.gl/iAD9PI


◆セミナーの最新情報や残席状況の確認はこちら↓
http://www.medisemi.com/seminars/index.html   
  
◆メディカルセミナーズのオフィシャルサイト
http://www.medisemi.com

↑このページのトップヘ